桂福点さん講演「出会いは心の光」@上智大学 大阪サテライトキャンパス

上智大学 大阪サテライトキャンパスで行われた2018年度秋期グリーフケア公開講座はそうそうたる講演者の顔ぶれの中、第7回目の桂福点さんの講演「出会いは心の光」にスタッフとして参加させて頂きました。

桂福点さん講演「出会いは心の光」 2018年度秋期グリーフケア公開講座「悲嘆について学ぶ」シリーズにて@上智大学 大阪サテライトキャンパス

桂福点公式うぇぶさいとはこちら
https://fukuten.info/

受講者のみなさんは笑って泣いて体験して、盛り沢山な内容で大盛り上がりでした。私は視覚障害体験の際に、アイマスクをした受講者さんにお箸で指をつまみあげられるという人生初の体験をしました。自分がウインナーかソーセージになった気分でした(笑)。福点さん、相変わらず素晴らしい講演ありがとうございました。お疲れ様でした。

今年もウインドファームさんのウェブショップでオーガニックチョコレートの販売が始まりました。

あたかいコーヒーが何より美味しい季節になりました。コーヒーのお供には、なんといってもチョコレート。オーガニックでフェアトレードならなお美味しい。
今年もウインドファームさんのウェブショップでオーガニックチョコレートの販売が始まりました。

有機コーヒーのウインドファーム様ウェブショップ オーガニックチョコレートバナー

(バナーを制作させて頂きました)

森林農法まいるどぶれんどドリップバッグコーヒーが、カタログハウス「ダーウィン」2017年3月号に掲載されました。

株式会社カタログハウス発行の「ダーウィン」で、株式会社ウインドファーム様のフェアトレード有機栽培ドリップバッグコーヒーが取り上げられました。

今号の厳選の新商品18点のうちの1つとして、「有機栽培コーヒーの進化」と題して紹介されています。

p.9に載っていますので、ぜひご覧下さい。

(「ダーウィン」ウェブサイトでの紹介はこちら)https://www.cataloghouse.co.jp/darwin/201611/

カタログハウス「ダーウィン」2016年3号(通販生活 特別編集)p.9

(画像をクリックすると拡大します)

株式会社ウインドファーム様 ウェブショップはこちら
http://www.organic-coffee.jp/

カフェ「ほとり・ポトリ」2015年もオープンしています。

カフェ ほとり・ポトリ

2015年は春から秋にかけて、
土曜日日曜日・祝日にオープンしています。
南インドカレーランチもあります!

【2015年の営業期間】

5月16日(土)~11月1日(日)の、 土曜日・日曜日・祝日。

※お盆期間 8月8日~8月16日は、通してオープンします。
※海の日 7月20日(月・祝)もオープンします。

【営業時間】

11:00~17:00 [ラストオーダー16:30]

※当日のご予約は承れません。お電話にて問い合わせください。

※南インドカレーランチのご提供は、12時からです。

 

詳しい情報は、下記よりお願いします。

ほとり・ポトリ http://waku-waku.org/hotori-potori/

 

★ワクワク・クリエイションは、
ほとり・ポトリのディレクション/デザイン/企画・運営(共同)を行っています。

 

2013年6月30日(日) 「デンジハ?知ることからはじめ隊!」 ~身近なヒバクを、知って・学んで・対策しよう~@GIMME SHELTER(兵庫県三田市高次)

『デンジハ? 電磁波~身近な「ヒバク」とその対策』パソコンを使っていると目が痛む、気持ちが悪くなる。職場にいるとなんだかダルい、肩がとっても凝る。ケータイやスマホで長電話をすると、頭が痛くなる・・・。

こんな経験ありませんか?
それって、デンジハ・ヒバクが原因かも!?

家でも街ナカでもどんどんふえる電化製品や通信機器。それにともなってふえ続けているのが、環境の中の「デンジハ(電磁波)」です。

そもそもデンジハって何なのでしょうか?
デンジハをあびる(=ヒバクする)とは、人間にとって一体どういうことなのでしょうか?

かわいい絵本をとおして、楽しく知ることからはじめたいと思います。

さらに、実際にその場でデンジハを測定したり、
アースの取り方など、具体的な対策の実演も行います。
電磁波対策をしっかりしたら眼の疲れや肩こりなども解消するかもしれませんよ♪

また、デンジハがあふれる世の中で、
よりマシな電化製品や通信機器の選び方、使い方を考えたり、
よりよい選択ができるような「情報の見かた」「メディアの見かた」についても
参加者みんなで考えられたらと思います。

お気軽にご参加ください(^^)。

【内容】
<知ろう>
★絵本を読んで知ろう「デンジハ」の基礎知識
★デンジハと人間の関係は?
★デンジハは「デンバ」と「ジバ」で出来ていた
★デンジハが出るモノ、出るトキ、出るシーン
★あなたの街の鉄塔&電波塔
★ゆるい日本のデンジハ規制の現状
★「予防原則」とは?

<調べよう・測ろう>
★見えないデンジハを見る!聞く!
★おうちの中のデンジハ・チェック!
★実測!あなたの電気製品のデンジハは?

<対策しよう>
★4つの基本対策
★実演!ケータイ、スマホ、パソコンの具体的対策
★実録!家電製品の具体的対策を紹介

<根本的に考えよう>

<行動しよう・現実を変えよう>

【日時】
2013年6月30日(日) 15:00~17:00

【持ち物】
・筆記用具
・デンジハを調べたい電化製品
(すでにお持ちの方は、ブックレットをご持参下さい)

【テキスト代】500円
ブックレット『デンジハ?~身近なヒバクとその対策』
(すでにお持ちの方は不要です)

【参加費】
1,000円 (★ワンドリンクオーダーをお願いします)

※ワークショップ参加者のみ、終了後に食事とカレーテイクアウトが可能です。
参加申し込みと同時にご予約ください。
(一食800円)

【隊長(ナビゲータ)】
わくちん(わくあいこ)
「ワクワク・クリエイション」代表
冊子『デンジハ?身近なヒバクとその対策』製作メンバー

【場所】
GIMME SHELTER (ギミー・シェルター)
GIMME SHELTER (ギミー・シェルター)兵庫県三田市高次2丁目4−38 前中テナントビル2階
(JR 福知山線「三田駅」から徒歩5分、神戸電鉄三田線「三田駅」から徒歩8分)
TEL 079(559)1332
http://sheltergimme.blog.fc2.com/

【お申込み】

GIMME SHELTER (ギミー・シェルター)
gimmeshelter_sanda@yahoo.co.jp
079(559)1332

または

ワクワク・クリエイション
下記フォームよりお申込みください。
(もしくは、お電話かメールでも受付しています。)
Tel:077-596-2880 ※留守番電話
E-mail: info@waku-waku.org

お申込みフォーム
[contact-form-7 404 "Not Found"]

(会場の詳しい地図はこちら)

大きな地図で見る

2013年4月27日(土) 「これからの住まい方を探る 第3の住まい『コレクティブハウス』の実践」@天満橋ドーンセンター

私も少しだけスピーカーとしてお話させてもらうことになりました。
これまで何度も引越して幾多のシェアハウスに住んできたことを、写真をまじえたスライドでご紹介させていただきます。
また、ただいま展開中のコレクティブハウス@近江舞子のお話も少しします。

ご興味のある方はぜひ足をお運び下さい。


1.「だれとどこでどのように住みますか?」
講師 宮野 順子氏
(京都大学大学院 居住空間学博士課程-単位取得満期退学)
THNK 一級建築士事務所

2.実例報告
・コミュニティーハウス法隆寺 向平すすむ氏
(株式会社を設立して)
・コミュニティーハウス悠遊館 不老嘉彦氏
(賃貸入居式を経営)
・和久 愛子氏 私のシェアハウス遍歴 ―コレクティブハウスに憧れてー

3.パネルディスカッション
向平氏、不老氏、主催者代表
コーディネーター 宮野 氏

開催日:
4月27日(土)

会 場:
ドーンセンター4F 大会議室3
大阪市中央区大手前1-3-49
TEL 06-6910-8500

開 場:
午後12:40 開 始:午後 1:00

閉 会:
午後 4:50

参加費:
1000円(資料代)

定員:70人
(FAX もしくはMail にてお申込みください)
当日参加も可

主催 :
関西自然住宅推進ネットワーク ・ 自然住宅情報ひろば

共催 :
すまいをトーク

連絡先 (問い合わせ先) :
事務局 小峠 敏幸
TEL 06-6354-0754 * FAX 06-6354-9194
Email kotouge1033@u01.gate01.com

<コレクティブハウスとは>
生活を共同で行うライフスタイル
共用空間(居間、食堂、キッチン)を設け、各戸(各室)にキッチン、浴室、トイレなどがあり
共用空間を共同使用する集合(共同)住宅


詳細はこちらのPDFファイルをご覧下さい。
http://homepage3.nifty.com/Kshizen/2013study/0427.pdf

2013年4月13日(土) 「デンジハ?知ることからはじめ隊!」 ~身近なヒバクを、知って・学んで・対策しよう~@モモの家(大阪府吹田市)

日頃からパソコンや電子機器をよく使う仕事柄、電磁波にできるだけ気をつけたり対策をしています。昨年秋に出版された冊子『デンジハ?身近なヒバクとその対策』の制作メンバーの一員としても、編集作業を通じてだいぶ詳しくなりました。この知識や体験を、多くの方と共有できればと思っています。とくに近頃は子ども向けスマートフォンまで販売されるなど、電磁波についての知識がまったく広まらないまま、電磁波を発生する製品が増え続ける状況です。もう少しでも世の中に必要な知識が広まれば・・・と思います。

そこで、電磁波についての勉強会を行うことになりました。勉強会といっても、かわいい絵本仕立てのストーリから学んだり、実際に室内や家電製品の電磁波を測ったり、電磁波対策をその場で実演したり・・・と、体験型で楽しい会になると思います。ぜひご参加ください。一緒にたのしく学びましょう!

(以下、告知文です。転送歓迎です。)


『デンジハ? 電磁波~身近な「ヒバク」とその対策』パソコンを使っていると目が痛む、気持ちが悪くなる。職場にいるとなんだかダルい、肩がとっても凝る。ケータイやスマホで長電話をすると、頭が痛くなる・・・。

こんな経験ありませんか?
それって、デンジハ・ヒバクが原因かも!?

家でも街ナカでもどんどんふえる電化製品や通信機器。それにともなってふえ続けているのが、環境の中の「デンジハ(電磁波)」です。

そもそもデンジハって何なのでしょうか?
デンジハをあびる(=ヒバクする)とは、人間にとって一体どういうことなのでしょうか?

かわいい絵本をとおして、楽しく知ることからはじめたいと思います。

さらに、実際にその場でデンジハを測定したり、
アースの取り方など、具体的な対策の実演も行います。
電磁波対策をしっかりしたら眼の疲れや肩こりなども解消するかもしれませんよ♪

また、デンジハがあふれる世の中で、
よりマシな電化製品や通信機器の選び方、使い方を考えたり、
よりよい選択ができるような「情報の見かた」「メディアの見かた」についても
参加者みんなで考えられたらと思います。

お気軽にご参加ください(^^)。

【内容】
<知ろう>
★絵本を読んで知ろう「デンジハ」の基礎知識
★デンジハと人間の関係は?
★デンジハは「デンバ」と「ジバ」で出来ていた
★デンジハが出るモノ、出るトキ、出るシーン
★あなたの街の鉄塔&電波塔
★ゆるい日本のデンジハ規制の現状
★「予防原則」とは?

<調べよう・測ろう>
★見えないデンジハを見る!聞く!
★おうちの中のデンジハ・チェック!
★実測!あなたの電気製品のデンジハは?

<対策しよう>
★4つの基本対策
★実演!ケータイ、スマホ、パソコンの具体的対策
★実録!家電製品の具体的対策を紹介

<根本的に考えよう>

<行動しよう・現実を変えよう>

【日時】
4月13日(土)19:00~21:00

【持ち物】
・筆記用具
・デンジハを調べたい電化製品
(すでにお持ちの方は、ブックレットをご持参下さい)

【隊長(ナビゲータ)】
わくちん(わくあいこ)
「ワクワク・クリエイション」代表
冊子『デンジハ?身近なヒバクとその対策』製作メンバー

【テキスト代】500円
ブックレット『デンジハ?~身近なヒバクとその対策』
(すでにお持ちの方は不要です)

【参加費】1,000円(会場代と資料代と講師代)±アルファ
※その日にムリなく出せる金額で。
※もしくはプラスお気持ち代。

【隊長(ナビゲータ)】
わくちん(こと、わく・あいこ)
なんでも屋「ワクワク・クリエイション」代表

【場所】モモの家
大阪府吹田市泉町5-1-18

【お申込み】モモの家
Tel/Fax:06-6337-8330
E-mail: office@momo-family.org
URL:http://www.momo-family.org