コンセプト

「湖のほとり。 私にできるひとしずく、ポトリ。」

ほとり・ポトリ カフェイメージ

元民宿の建物で、2011年夏より
ささやかなスローカフェを期間限定オープンしています。
エコロジー系のワークショップも随時開催しています。

自然素材を使ってリフォームされた元食堂のスペースは、とても居心地のよい広々とした空間です。あたたかい季節には、ぜひ裸足で無垢材の床の感触をたのしんでください。

中に入ると、かつて民宿で使われていたテーブルや椅子、あちこちからもらわれてきた家具やピアノ、そしてスタッフ手作りの椅子などが並んでいます。

カフェの食器の一部は、以前民宿で使われていたものをリユースしています。コーヒー豆をはるばる運んできた麻袋も、暖簾やカバー、コースターとしてリメイクされ活用されています。

お飲み物とお食事は、有機栽培や自然農で育てられた食材や、国産や地域産またはフェアトレードで輸入されたものを使うなど、できるだけ環境にも健康にも配慮したものご用意しています。

カフェでお出ししているコーヒー豆や紅茶、ココア、マヤナッツなどは店内でも販売しています。スローライフやエコロジーに関する書籍や、エコグッズも少しだけ取り扱っています。手にとってご覧ください。

目の前に広がる琵琶湖は、近畿1,400万人の水がめ。
その美しい源にふれに来て下さい。

 

「ほとり・ポトリ」 なまえの由来。

本の表紙画像「私にできること」~ハチドリの物語カフェの立地・琵琶湖のほとりと、南アメリカの先住民に伝わる「ハチドリの物語」から、名前をいただきました。

その名のとおり、近江舞子の琵琶湖のほとりから、私たちにできることをひとしずくずつ、ポトリ、ポトリと、やっていきたいと思っています。

ハチドリの物語について、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

『私にできること 地球の冷やしかた』
http://www.organic-coffee.jp/shopdetail/009000000012/order/

(店内でも冊子を販売しています。)

 

資源のムダづかいをなくし、ゴミを減らしたい!
使い捨て品の不使用にご協力をお願いします。

カフェでは、使い捨ての紙ナプキンやストローは置いていません。
飲み物はストローなしでご提供しています。
紙ナプキンのかわりにお手持ちのハンカチや、当店備え付けの台拭き、手洗い場をご利用ください。
ご理解とご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。