講演会「私たちの町に、おひさま発電所を~市民こそが担い手!」

ほとり・ポトリにて、市民共同「おひさま発電所」の講演会が開催されます!
講師は、各地のNPO団体と連携して市民参加型の「おひさま発電所」を80ヶ所以上も手がけられている、ワーカーズコープ・エコテックの代表、林敏秋さんです。

講演には、美味しいオーガニックコーヒーまたは紅茶付き♪
詳しくはチラシをご覧ください。

主催:一般社団法人 市民エネルギーたかしま

(平成28年度 滋賀県地域エネルギー活動支援事業)

お申込み・お問い合わせ

■E-mail: fukuko240713@leto.eonet.ne.jp
■電話:090-3870-8345(福井)
■FAX:077-596-2880

(参加費:500円(お茶代))

このページのフォームからもお申込み頂けます。

原発のない社会はどうすれば作ることができるのでしょうか?
私たちは、地域の自然を活用し、100%自然エネルギーによる社会をつくることで、原発・化石燃料に頼らず、低炭素で持続可能、そしてクリーンで安心安全な豊かな社会をつくることは可能だと考えています。そんな都市が世界の多くの地域で生まれています。時代は脱炭素、脱原発の社会に向かっています。

みなさまと一緒に足元から暮らしを見直し、未来に誇れるまちづくりの一歩をつくりませんか。
10数年前には20年たっても「ペイ」しない太陽光発電設備でしたが、最近の太陽光発電の設備費はどうなのか、耐用年数、そして、電力自由化、売電価格や消費電力、市民共同発電所の状況など詳細について学びたいと思います。お気軽にご参加ください。

講師:林 敏秋氏 プロフィール

太陽光発電、太陽熱温水器、小型風力、小水力発電など自然エネルギー関連機器の販売、施工を市民事業として行っているエコテックの代表。各地のNPO団体と連携して市民参加型の市民共同おひさま発電所(5~50kW)を80ヶ所以上手がけている。また、NPO団体と協働して自然エネルギー学校・京都などの企画、運営にも参画し、普及啓発活動にも取り組んでいる。
NPO法人京都・雨水の会副理事長、NPO法人気候ネットワーク運営委員、NPO法人きょうとグリーンファンドアドバイザーなど


▼チラシ(クリックするとPDFファイルが開きます)
チラシ「私たちの町に、おひさま発電所を~市民こそが担い手!」

 

 お申込みフォーム

【お名前】

【ふりがな】

【参加人数】

【住所】

【メールアドレス】

2017年3月25日(土)講演会「私たちの町に、おひさま発電所を~市民こそが担い手!」